Ricola リコラ

リコラ

Ricola

世界50カ国以上で愛される
ハーブキャンディー

「ハーブキャンディー」といえば「リコラ」といわれるほど、いまや、ハーブキャンディーの代名詞ともなっているリコラ。1924年、スイスのライン川河畔のラウフェン市で誕生したハーブキャンディーのパイオニアです。
創業以来、リコラが守り続けるポリシーは、「アルプスの山々で育てられた薬用ハーブだけを原料にすること」。1941年には、13種類の天然ハーブを使い、独特の爽やかな風味もつオリジナルハーブキャンディーを作ることに成功しました。
その後もオリジナルハーブキャンディーを中心に、多彩なバリエーションを開発し、真似のできないおいしさで世界NO.1のシェアを誇るリコラのハーブキャンディー。ご家庭で、お出かけ先で、気軽にお楽しみください。

■リコラのおいしさの秘密
ハーブの育成から一貫した生産体制で、安全でおいしいハーブキャンディーを提供し続けているリコラ。キャンディーの原料となるハーブは スイス山岳地域にある管理の行き届いたハーブ園で大切に育てられます。除草剤、殺虫剤、化学肥料は一切使わない有機栽培のハーブしか使わない原料へのこだわりは、今も変わ りません。リコラのハーブキャンディーは安全でおいしいハーブキャンディーなのです。